Blenderのparticle infoノードの理解に役立ちそうなチュートリアルまとめ

最近、Blenderのノード周りの知識が足りないなぁと思うのですが、特にパーティクルインフォ(パーティクル情報)のノードは複雑でよくわからないと思っていました。
そんなわけでいつものように検索するのですが日本語の情報が少なッ!という状況だったので、海外のチュートリアルをだいぶ参考にしました。
今回はそのチュートリアル等を紹介したいと思います。

肝心のparticle infoノード

ノード解説

Blender 2.76 Overview: Particle Info

時間も短いので一番最初におすすめです。
すっきりしていてわかりやすいと感じました。

The Node Concept #39 – Particle info

今見た中では一番詳しいと感じました。
特にangular velocity(角速度)まで解説してくれているところがすごいです。
また、かなり応用的な使い方も解説してくれています。
正直後半は何がどうなっているのかさっぱりだったのですが、すごく詳しいことはよくわかります(汗。

実践型

How to Make Sparks in Blender

Blenderの海外チュートリアルをしていて、本当に助かる解説をいつもしてくれるBlender Guruさんによる解説です。
実践例を交えてくれるので非常にわかりやすいと感じましたし、氏のチュートリアルの中でもかなり時間の短いほうですので気軽にできると思います。
内容に関してはage(経過時間) + lifetime(寿命) → divide(除算) → color ramp です。
フェードインしていくきれいなパーティクルを作成することができます。
とてもきれいなパーティクルで今は12月26日なのですが、この時期にぴったりな気がします。

Tut 110 – Deutsch Blender Cycles Farben ändern mit Particle Info Node

さまざまなparticle info の使い方を実践してくれています。
Blender Guruさんのチュートリアルよりももう一歩踏み込んでいる感じですかね?
また、文字を崩壊させてパーティクル化させているのでほかのチュートリアルとは雰囲気が違いますね。
また、ほかの方と違い mapping(マッピング)ノードを使用しているのも面白いです。
divideとaddの合わせ技でage,lifetime,locationをまとめているのも面白かったです。

ドキュメント

Particle Info | Blender Cycles memo

とりあえずノードの概要が知りたい方はこちら。

個人的な感想

多いのは、particle info → math → color ramp のつながりでしょうか。
特にage(経過時間) と lifetime(寿命) をdivide(除算)につなげるパターンが全体的に多いと感じました。
ほかには size(大きさ) → multiply(乗算) → color ramp(もう片方のvalueを高くする必要あり?) や index(インデックス) → divide(除算) → color ramp(もう片方のvalueを高くする必要あり?) というのもありました。
location(位置)とvelocity(速度)とsize(大きさ)はそのままカラーに突っ込んでしまっていいのかな?と感じました。
面白いと思ったのはlocation(位置) → separate RGB のつながりでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です